部署異動や上司への相談で、現在の不満や悩みを取り除くことは出来ないか?

投稿日:2017年6月24日 更新日:

前回の記事「転職するにあたって、自分が何を不満に感じているかを整理しよう」で、自分の不満を整理することが出来たら、その不満は転職せずに解消できないのか?を考えましょう。

 

具体的には、

・部署異動

・上司への相談

等が方法として挙げられます。

どちらかで不満が解消されるのであれば、転職を考える必要がありませんからね。

部署異動しても今の不満は解消されないのか?

人間関係の悩みや、仕事内容の悩み、ワークライフバランスの悩み等であれば、部署を異動することで悩みが解決する可能性があります。

 

もしそういった悩みであれば、会社を辞めることを第一に考えずに、部署異動が出来ないかを検討してみるのがオススメです。

多くの会社では上司との定期的な面談や、部署異動希望のアンケート調査などがあります。。

 

そういった場があれば、

「具体的にはどこの部署に行きたいのか?またそれはどのような理由か?」

をあらかじめ考えておき、その希望を思い切って伝えましょう。

 

もし状況が切迫しているなら、メールや口頭で上司もしくはその上の役職の人間に伝えるのがオススメです。

会社からすると、社員が一人辞めるというのは極力避けたいのです。

 

貴重な社員が部署異動することで辞めずに済むなら、会社からしても助かることだと思いますし、あなた自身も悩みが解決される、いわゆるwin-winの関係になれます。

 

上司への相談で、現状の悩みは解決されないのか?

上司が原因の不満ではない場合、上司へ相談して悩みが解決する場合があります。

具体的には仕事内容の不満や、先輩社員との人間関係による悩みですね。

 

もしあなたの上司が有能なら、きっとあなたが思いつかなかったような解決策を提示してくれるはずです。

ただし無能上司なら、逆に面倒なことになったり、あなたの評価が下がったりすることにも繋がりませんので、下手なことは言わないほうがいいのかもしれません。

 

そこはどこまでその上司を信頼できるか?と、自分なりに考えてみましょう。

 

上司との関係が悪い場合は、上司のさらに上の管理職に相談する

仕事をする上での悩みでありがちなのが、上司から嫌われていたり、パワハラを受けていたりすることです。

一度上司に嫌われてしまうと、いくら仕事を頑張ってもあなたの評価は上がりません。

 

何故なら、あなたを評価するのはあなたを嫌っている上司だからです。

 

上司との相性が悪い場合は、上司の上の管理職(上司が課長なら、部長へ相談等ですね)に相談してみましょう。

おそらく出てくる対処法は他チームへの異動等の配置転換になると思われますが、きっとなんらかの解決策を提示してくれると思います。

 

転職を決意する前に、やれることはやっておこう

転職はメリットだけでなく、現状が変わることによるリスクも当然あります。

会社によって社風が違いますので、それに自分が合う合わないがあるからです。

 

上司の当たり外れを引くのか?等の不安要素もあります。

なので、現状の環境で不満が解消されるのであれば、まずはソコを試してみましょう。

 

転職しか無いという結論になった場合は?

ここまで考えて、それでもやはり転職しかないとなった場合は、転職するのが正解です。

転職を決意したら、まず転職サイトに登録しましょう。

転職活動を開始すると決めたら、まず始めに転職サイトに登録しよう

 

転職サイトに登録するメリットは、転職活動をすることは勿論、自分の今の市場価値を知ることが出来る点です。

例えば転職サイト大手のリクナビNEXTであれば、「面接確約オファー」という機能があり、需要の高い求職者には様々な企業からアプローチがかけられてきます。

【面接確約】プライベートオファーで不採用はある?内定率を調査した結果

 

転職サイトに登録しておけば、意外な優良企業からオファーが来たりなんかすることも結構あります。

自分の転職市場における市場価値を判断する点においても、転職サイトに登録することは意味があります。

Copyright© IT業界転職のススメ-ブラック企業から転職して年収アップを図る! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.