【IT業界】メーカー系子会社(メー子)就職偏差値(難易度)ランキング【SE】

投稿日:

IT業界における、メーカー系子会社の就職偏差値ランキングを作成しました。

下記の根拠としては、以下の3点となります。

・2chの就職偏差値ランキング

・Vorkersや転職会議からの口コミ

・私の実体験

 

メーカー系IT子会社就職の際の参考にしてください。

 

【Sランク】超難関

無し

 

【Aランク】難関

【67】日立製作所 富士通

【65】日本電気(NEC)

 

【Bランク】準難関

【62】沖電気工業(OKI)

【61】日立システムズ(HISYS) 日立ソリューションズ(HISOL)

 

【Cランク】就職偏差値上位

【58】NECソリューションイノベーター 富士通エフサス ソニーグローバルソリューションズ

 

【Dランク】準上位企業

【56】キヤノンITソリューションズ 東芝情報システム

【55】パナソニックインフォメーションシステムズ ソニービジネスソリューションズ

【54】NECネッツエスアイ パナソニックシステムソリューションズジャパン(PSSJ) 三菱電機インフォメーションシステムズ

 

【Eランク】中堅企業

【53】日立産業制御ソリューションズ 三菱電機インフォメーションネットワーク

【52】富士通マーケティング 富士通ビー・エス・シー 富士通ネットワークソリューションズ(FNETS)

【51】日鉄日立システムエンジニアリング NECネクサソリューションズ NECフィールティング NEC情報システム 東芝デジタルソリューションズ 富士通FIP 富士通エンジニアリングテクノロジーズ(FETEC)

 

【Fランク】準中堅企業

【50】日立物流ソフトウェア FITEC OKIソフトウェア

【47】沖電気カスタマアドテック

 

Eランク以上の企業への転職を目指すなら・・・

今SEをしていて、上記のEランク以上の企業への転職を目指すなら、転職エージェントに登録することがオススメです。

有名企業になればなるほど、非公開求人というものが多く、エージェント経由でしか情報を得ることが出来ないためです。

 

以下に転職エージェントに登録する際に読んでおきたい記事をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

良い転職エージェントと悪い転職エージェントの特徴と行動

転職エージェント側は求人を紹介することで、どんなメリットがあるのか?

Copyright© IT業界転職のススメ-ブラック企業から転職して年収アップを図る! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.