仕事のミスの責任をとって会社を辞めるというのは正しい?間違い?

投稿日:2017年8月6日 更新日:

ドラマなんかではよく見る「責任を取って辞めさせて頂きます」というフレーズ。

実際の現場ではなかなか見たことがありませんよね。

 

しかし、私はこの「責任を取って辞めます」をやったことがあります。

今回は私の経験を踏まえ、責任を取って辞めることについての是非や、実際にやるとどうなるのか?について書いていきたいと思います。

 

何故私は責任を取って辞めようと思ったのか?

まず、私は何故責任を取って辞めようと思ったのか?についてお話しておきます。

 

SEという仕事でITサービスの提供をしている私は、ある日凡ミスで、稼働中のルータの設定を初期化してしまう大問題を起こしてしまいました。

IT業界にいないとなかなかヤバさが伝わらないかもしれませんが、約1万人のお客様が、長時間にわたりPCを使った仕事がほとんど出来なくなったと言えば分かりやすいでしょうか。

 

会社は大騒ぎになり、私は社内の多くの人から責められ、精神状態はその時既にダウン寸前でした。

会社の人
いや、お前なにやってんの?
会社の人
ありえねーだろそんなミス・・・
会社の人
おい、お客様大激怒だよ。何で俺が謝らなくちゃいけねえんだよ?
てんすけ
うう・・・すみません・・・(死にたい)

とこんな感じで復旧後も社内で責められる私でした。

私はメンタルが弱い人間ですので、人から責められると本当に落ち込みますw

 

ただ精神がボロボロの状態の私でしたが、その大問題を起こした当日の夜間に別の作業も予定していたので、気を取り直してなんとか頑張ろう、とも思っていました。

 

そして定時後になり、作業開始です。

予定していた設定を投入すると、エラーのアラートが発生。

何故か別の拠点のサービスをダウンさせてしまっていました。

 

原因はIPアドレスの間違いで、別の拠点に接続してしまっていたんですね。

その時点で私は顔面蒼白。昼間のミスもあったので、

てんすけ
「もう失敗は絶対に許されない。なんとか揉み消そう」

そんな心理状態だったと思います。

 

私は社内にバレないうちに復旧させ、知らぬ存ぜぬで突き通そうと思いました。

しかし最悪なことに、急いで作った復旧用の設定を投入すると、またしてもエラーが発生。

3つ目の拠点をダウンさせてしまったのです。

 

さすがにバレないようにというのは不可能な状況まで追い込まれていて、上司から携帯に着信が鳴り続けていました。

そしてその時私は、

てんすけ
「あーこれダメだ。辞めようこの仕事」

そう思いました。

 

どちらかというと、「辞めるからもう許して・・・」という方が近かったかもしれません。

 

上司から鳴り続ける電話に出た私は、開口一番こう言いました。

てんすけ
「すみません全部私のミスです。責任を取って会社を辞めさせていただきます」

IT業界にうつ病が多い原因は何?無理せず転職を考えよう

IT業界で仕事をしていると、SEの「うつ病」発症率が凄く高いことが良く分かります。 体感的には10人に1人くらいでしょうか? なんかそれが普通みたいになってますけど、冷静に考えたら異常です。 &nbs ...

続きを見る

 

「責任を取って辞める」と言ったら、会社の反応はどうだったのか?

大問題を2連発で起こした私でしたが、「辞めます」と会社に言うと引き留められました。

会社としては「責任をとって辞めろ!」というより、「辞められると困る!」という方が大きかったようです。

 

そして上司に会議室に呼ばれた私は、

「お前はまだまだこれからだ。こんな経験は誰でもある」

「今の仕事がきついなら、配置転換するのもアリだ」

「厳しいことを言う人もいるが、みんなお前のためを思って言ってくれているんだ」

というようなことを言われました。

 

多少なりとも戦力になっていた?私は、会社からまだ必要とされていたようです。

しかし私は辞意表明を覆すことなく、会社を辞めました。

 

何故なら、一度辞意を伝えたことで会社の人に、

会社の人
コイツはいつか辞めるかもしれない奴

というように脳裏に刷り込まれてしまったからです。

 

そうなると当然会社からすると、

・コイツには重要なポストは任せられない(いつか辞めるかもしれないから)

・コイツは管理職にはさせられない(いつか辞めるかもしれないから)

・リストラが必要になれば、コイツを第一候補にしよう(いつか辞めるかもしれないから)

 

ということになります。

つまり、私の中では辞意表明した時点で会社に残るという選択肢はあり得ませんでした。

一度辞める宣言をしてしまうと、基本的に辞める流れになります。

 

今まで色んな人が辞める宣言をして引き止め等もありましたが、思いとどまった人は見たことありませんしね

 

ミスの責任を取って辞めるという辞め方は正しいのか?

正直、この辞め方はドラマ等ではカッコいいですが、現実にこれをやると特にカッコよくありません。

むしろダサいです。私はこの辞め方をした自分のことをダサいなと感じます。

 

何故なら、この辞め方は責任を取るというより責任を逃れている側面の方が大きいからです。

てんすけ
「辞めるからもう関係ないよね。はい責任とりましたー」

みたいな。

 

そして会社には二重に損害(ミスの損害と、自分が辞めることによる損害)を与えることになり、結果的にさらに迷惑をかけることになりますし、自分が辞めたことでミスが帳消しになるのか?というとそんなことはありません。

 

どちらかというとこの辞め方は、既にある程度仕事を辞めたいと考えている人が取る辞め方だというように感じます。

この辞め方をしたら悪いとかは全く思いませんが、もし可能であればこんな辞め方ではなく、正しい手順で会社を辞めるほうが本人にとってメリットがあるんじゃないかなーと思います。

 

同僚や先輩社員と円満に退社するほうが、両者スッキリですからね。

変な陰口とかを叩かれるのも面倒ですし。

あと辞めるなら、次の職場を見つけてから辞める方がいいですしね。

辞める宣言しちゃうと、転職活動もやりにくいですから・・・。

転職活動していることは伝えないようにしよう。会社にバレるとどうなる?

 

まあ会社を辞める辞めないは当然、本人の自由意思なので

辞めたいと思ったら変な罪悪感を持たずにサッと辞めてOKだと思います。

Copyright© IT業界転職のススメ-ブラック企業から転職して年収アップを図る! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.