【IT業界転職体験記⑦】年間休日130日!NTT子会社の面接を受けた話

投稿日:

こんばんは。てんすけです。

前回「【IT業界転職体験記⑥】電話系のITベンチャー企業に応募した話」に続いて、今回は第7回目の転職体験記です。

今回は【リクルートエージェント】経由で応募したNTTの子会社へ面接に行ってきました。

 

応募した企業のスペック

仕事内容:ネットワーク系Sier。技術力重視

年収:年収500万

年間休日数:130日

平均有給取得日数:16日

超まったりでそこそこの給料というのが特徴の会社です。

何故この求人に惹かれたのかというと、ワークライフバランスの良さとNTTのブランド力です。

会社を選ぶ時人それぞれ様々な基準を持っていると思いますが、私の基準では最も重視するのはワークライフバランスです。

 

電通やキーエンスのような、超高給激務みたいな会社が合う人もいるにはいると思います。ただ私的にはNGです。

私は基本的に仕事にやる気はあんまりないのでw

それならそこそこ給料で遊ぶ時間いっぱい欲しい派です。

 

あとは、自分でも恥ずかしいのですがNTTのブランド力にも惹かれています。

人から聞かれた時、会社名を誇らしげに言える点です。

NTTって冠がついてたらやっぱり、「すげー。いいとこ決まったねー」ってなるんですよね。

 

ちなみに何故恥ずかしいのかというと、会社名のブランドに惹かれているということは、自分に自信がないからだと思っているからです。

自分自身を価値が高い人間だと確信してるなら、会社名でドヤる必要は全くないわけじゃないですか?

なので、所属している会社名を自慢する人って、基本的に自分に自信がない人なんだろうなーと思ってますw

そういう人と同類なので、恥ずかしいと思っています。

 

一次面接に行って来た

今回は平日定時後、夜の19時から一次選考がスタートしました。

一次選考は面接と適性検査です。

 

面接では一般的な質問(自己紹介、志望動機、これまでで一番大変だったこと等)とともに、面接官から業務内容の紹介等がありました。

面接官の人はものすごく良い人で、面接はほのぼのとした雰囲気で進みました。

 

ただ、質問内容に対する回答がかなり微妙でしたので、これは落ちたかなーと思ってました。

(この日は頭が全然回らず、とんちんかんな回答ばかりしてましたw)

 

人事担当者
自己紹介を、自分が得意な分野とあわせて5分程度でしていただけますか?
てんすけ
(え、5分?自己紹介は2分くらいでコンパクトにまとめているのに・・・。あと3分どうしようw)電話とNWを約6年間経験してます。上流工程を主にやってきたので、提案力に自信があります。あとは・・・、最も得意なのは提案力です。お客様と喋ることが得意です。
てんすけ
(自称お客様と喋ることが得意なのに言ってることめちゃくちゃだw矛盾www)

 

人事担当者
やってきた業務のNW構成について教えてもらえますか?あとは、てんすけさんが担当している技術的な領域について教えてください
てんすけ
データセンターに置いてあるSIPサーバを中心に、各拠点に広がるNWを構築しています。技術的には、、、NW構成図を作って提案書を作るのが得意です。詳細設計についてはあまり経験がありません。
てんすけ
(技術系の会社なのに、詳細設計経験なしってww技術力ないって言ってるようなもんww)

 

その後一通りの質問を答えた後は、面接官の方が仕事内容を詳細に説明してくれました。

そこでは会話形式でいくつか私からも質問しつつ、笑いも起きたため、最後の最後で少しだけ挽回できたかなー?と思いました。

まあでも前半の失態を取り戻すほどの挽回は出来てないだろうなとも思ってました。

 

一週間後に一次面接通過の連絡があった

手ごたえはまったく無かったのですが、一次面接通過の連絡がエージェントからありました。

今考えても何故通過したのか不明です。

 

面接での質問内容にはまったく上手く答えられなかったのですが、その後の雑談フェーズでそこそこ盛り上がったので、そこで評価されたのでしょうか?

謎です。しかし、この会社だけではないですが面接において笑いが起きるというのは超重要です。

ユーモアのあることを言って相手を笑わせると、相手は自分に対して好印象に感じるからです。

今回は最後にいくつか笑いが取れましたので、そこで評価が上がったのかもしれません。

 

そして、次は役員が行う最終面接です。もちろん内定を取りにいきます。

今はpart6で報告した電話系ベンチャー企業と並んで、第一志望の会社ですからね。

 

また最終面接の結果は後日報告します。

Copyright© IT業界転職のススメ-ブラック企業から転職して年収アップを図る! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.