【IT業界の闇】職場に経歴詐称した41歳のIT特定派遣社員が来た話

投稿日:2017年11月8日 更新日:

転職とはあまり関係ありませんが、実際に私が体験したIT業界の闇の話を書いていきたいと思います。

でもこれがIT業界の現実だなーとも思っています。

 

最近、私の職場に特定派遣のSE(41歳)のAさんがやってきました。

41歳と言えば、IT業界ではベテランです。

 

実際、その会社の営業担当から聞いていた紹介では、

「N○○データの下請けで経験を積んだ、バリバリ仕事が出来るベテランSE」

というものでした。

 

私の職場は業務量が多く業務過多の人が何人もいるので、Aさんを雇った理由は業務の負荷分散を期待してのことであるようです。

しかし、期待されて入ってきたAさんでしたが、徐々にその実態が見えてきたのでした。

 

Aさんの仕事ぶり

結論として、Aさんは仕事のレベルは新卒1年目と大差ありませんでした。

 

・メールの書き方が分からない

・メモを取らない(なので何回も同じことを聞いてくる)

・単純に覚えがめちゃくちゃ悪い

・PCの扱いが素人レベル

・コミュニケーション能力がない(状況説明が出来ない)

等々・・・。

 

まあ覚えが悪いとかコミュ力がないとかは、人それぞれの能力の話なので仕方がないとして、

私が一番びっくりしたのはメールの書き方が分からないということでした。

 

普通、メールを送るとき、以下の構成で送りますよね?

1.始まりの挨拶文(お疲れ様です や いつもお世話になっております 等)

2.本文

3.終わりの挨拶文(以上、よろしくお願いします的なやつ)

 

Aさんのメールには1.と3.が抜けていて、本文だけのメールを書いて、「これでいいですか?」

と確認してきたそうです。

 

確かに最近は業務効率化のため1.と3.を省いてメールするパターンもあります。

が、Aさんのメールはそういった考え方の元作成されたものではなく、単純にメールの作り方が分からないといったものでした。

 

しかし、41歳のベテランSEがメールの書き方が分からないということはあり得るのか?

IT業界にいる以上、メールは間違いなく書く機会があると思うので、メールの書き方が覚えられないということはあり得ないのではないか?と疑問に思いました。

 

そこで、Aさんにそれとなく確認してみることにしました。

 

Aさんの実際の経歴

疑問に思った私は、Aさんと作業に行った際、それとなく今までの経歴について聞いてみました。

そこで分かったんですが、

・今までN○○データの下請けで働いていたという事実はない

・実際はコンビニで少しバイトして、その後ニートをしていた

・40歳になり職業訓練校に半年間通ったあと、今の会社に入った

ということでした。

 

今までの仕事でビジネスメールを打つ機会がなかった。そのためメールの書き方が分からなかった。

これで私の疑問は解決しました。

 

しかし、問題なのはAさんの会社の営業は嘘をついていたということです。

そして、悪びれもなく自分の経歴を話してきたAさんは、おそらくその事実を知らされていない。

 

モラルのある人間の心理として、職場に入ってきた人を切る(クビにする)ということは簡単には出来ません。

何故なら、モノではなくヒトだからです。

その人にも生活があり、生きていくために仕事をしているからです。

 

Aさんの会社の営業は、その心理を利用して今回の詐欺を仕掛けてきたんだな、と思いました。

でも、実際その営業には腹が立ちますが、Aさんを切った場合に困るのはAさんなんだろうなとも思いました。

 

私はAさんの実際の経歴についてはそっと胸にしまっておくことにし、上司には隠しておこうと思っています。

それが良い事なのか悪い事なのかは分かりません。

 

IT業界はこういったことが日常茶飯事で行われている

調べてみると、AさんのようなケースはIT業界ではあるあるな話みたいです。

特定派遣という業務形態の会社はやはりそれなりに儲かるらしく、どれだけ多くの人を派遣しているか?で儲けを重ねているからです。

 

そのため詐欺に近い行為をしてでも、どんどん人材を派遣先に投入して利益を増やしているんですね。

私は特定派遣として働いている人は好きですが、特定派遣の会社は嫌いです。

 

そのため、特定派遣の会社で働いている人には、別の会社に転職することをオススメしています。

実際に、過去に私も特定派遣の会社で働いていた経歴がありますしね。

ブラックIT企業から中堅企業への転職を成功させた私のプロフィール

 

ですので、今この記事を読んでいて、特定派遣の会社で働いている方は、一度転職を検討してみて欲しいというのが私からのお願いです。

実際に転職を実行するかどうかは置いておいて、転職活動を経験するだけでも、人生的に有益なことでもあります。

 

まずは転職サイトに自分の経歴を登録し、自分が今IT業界でどれだけの市場価値があるか?を確認してみるだけでもやってみるべきだと思います。

 

転職活動を開始すると決めたら、まず始めに転職サイトに登録しよう

Copyright© IT業界転職のススメ-ブラック企業から転職して年収アップを図る! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.